フランチャイズ成功者体験談「学習塾」

希望の地域や、興味・関心から探すならこちら!

フランチャイズ成功者体験談「学習塾」

学習塾イメージ画像


ここでは実際に学習塾のフランチャイズで独立・起業・開業した、フランチャイズオーナーの体験談をご紹介します。

会社員から学習塾オーナーへ

*某学習塾オーナー・Tさん(男性・40代)

◆社内の人事異動から考え始めた独立

私は大学院終了後、長年、化学製品を開発・製造する会社に勤めていました。研究・開発で会社には十分貢献していましたが、研究の分野というのは、どちらかと言えば経験者の知恵と言うよりも、若い頭脳のひらめきのようなものが重要視される部分もあります。ある程度の年齢になると、研究から外され、全く違う部署に異動になることも珍しくなく、もしかしたらいずれ自分も、という予感がなかったわけではありません。

40歳まであと少しという頃、悪い予感があたり、関連会社の営業部門への人事異動を聞かされました。営業と言っても、今まで自分が手掛けてきたような化学製品を売り込む仕事なので、培った経験が無駄になるわけではありませんでした。でも、心のどこかで、何かが崩れたような、むなしい気持ちになったことも事実です。営業へ異動後も、給与は安定していましたし、生活自体への不安はなかったのですが、何とも言えない虚無感を時々感じるようになってしまったのです。

◆アルバイトで予備校の講師をしていたことを思い出し・・・

そんなある日、ネットサーフィンをしていると、学生時代に長く講師をしていた学習塾のHPを見つけて、懐かしさのあまりに色々見ていました。自分の教え方は分かりやすいと、結構評判が良かったのを思い出し、さして深い意味もなく色々な予備校や学習塾のHPを見て楽しんでいました。

そのうち、学習塾をフランチャイズ経営しているというオーナーの人の話を見つけて、こういう人もいるのか、と新鮮な驚きを感じました。最近、やけに「明光義塾」を良く見かけるなあと思ったら、フランチャイズ契約でどんどん増やしていたんですね。その時はそのまま終わったのですが、しばらくその人の話が頭から離れず、「フランチャイズ 塾」でネット検索をしてみたら、FCの色々な資料が一括請求できるサイトを見つけたわけです。

面白いな、と思い、興味本位でいくつか取り寄せてみたんです。昔から興味のある分野だったので、なるほどと思いながら資料を見ていました。すると、自己資金が500万円以内のFCが結構ある事に気が付きました。なんとなくのイメージで、フランチャイズには初期投資の資金がマンションを買うぐらい必要だと思い込んでいたのですが、意外にもお手頃な本部もあることが分かり、急激に独立に対する興味が高まりました。

◆資料から選んで説明会に参加 ~第二の人生の始まり

開業のための資本金や、教室のあっせんの有無などから興味を持った複数の学習塾のフランチャイズ説明会に参加してみました。なんとなく情熱を失いかけていた会社員としての仕事に見切りをつけ、40歳ならまだ新しいスタートも切れる、と思いましたので、研修制度が充実していて、自分の第二の人生をかけられると感じたところで、学習塾を開業してみようと決心するに至りました。

はじめ妻は戸惑ったようでしたが、幸い共働きだったので、最終的には家族の賛同も得られて、晴れてオーナーとしての新しい生活を手に入れることが出来ました。

今私がこうして充実した日々を送る事が出来るのは、インターネットで偶然目にした学習塾オーナーの話と、深く考えずに取り寄せてみた資料の数々がきっかけでした。
本当に人生はわからないものですね。

学習塾・フランチャイズのミニ情報

学習塾・個別指導のFCは、正直なところ資本金もまとまった額が必要で、競争の激しい分野ではあります。一方では研修システムがあり、未経験者でも参入しやすく、教育への熱意をもって取り組める、やりがいのある分野でもあります。

学習塾は個人でも開業することが出来ますが、やはり何のネームバリューもない個人で生徒さんを集めるには、よほどの実績を積んでいかないことには難しいものです。しかし、FC契約の塾では、名前の通った塾名で広告・宣伝が出来るので、ぶっちゃけた話をすれば、「生徒集め」に関しては、まったくといっていいほど苦労しませんでした。

コンビニエンスストアの多くがフランチャイズであることは有名なので知っている人も多いですが、以前の自分と同じく、まさかあの有名な進学塾がフランチャイズだとは思ってはいない人ばかりなので、そこの進学塾の看板をぶらさげて開業して、チラシなどで広告すれば、ほとんど苦労することなく入塾希望者は集まってきます。
むしろ勝負は、1年後に「辞めさせないかどうか」にかかってくると思います。

とにかく塾の経営なら、フランチャイズのほうが絶対失敗しにくいですね。天と地ほどの違いがあると思います。
少子化が叫ばれている昨今ですが、実は一人っ子の親のほうが子供を塾に通わせようとする気持ちが圧倒的に強いので、むしろ今こそ塾経営に向いている時代ではないかと思っています。
■■■関連記事■■■

*独立・開業前の注意点
失敗しないフランチャイズ本部の選び方

*フランチャイズ開業前に必要な資金は?
どのくらい必要?フランチャイズ開業資金

*自分は向いているのか?
FCオーナーに求められる能力とは?

*先輩オーナーの体験談を聞こう!
フランチャイズ成功者体験談「コンビニ」
「フランチャイズ業種別体験談&情報(ラーメン屋)」


>>>フランチャイズ募集情報ガイドのTOP