フランチャイズ 募集情報ガイド

希望の地域や、興味・関心から探すならこちら!

失敗しにくいフランチャイズ。FC 開業の70%が成功者!

まったく独自に、個人で独立開業をした場合の「5年存続率」をご存知ですか?
実は、その事業が5年後も生き残っている確率は25%。つまり、4 人開業しても3人は失敗して、少なからず負債を負っているわけです。
対して、フランチャイズを利用した場合の5年生存率(成功率)は70%!
実に2.8 倍もの開きがあります。ここに「失敗しない独立開業方法」としてのフランチャイズの意義があります。

当サイトは、フランチャイズを利用して独立開業を目指す方が自信を持って新たな人生を歩み出せるよう、不安に思うこと、知っておきたいことなどをまとめた情報サイトであると同時に、ご自分の興味のある分野のフランチャイズ事業本部情報を、すばやく検索、比較できるサイトです。

しかも、より詳しい内容を知りたい事業の資料は、無料で、一括請求が可能!
上手に活用して、ぜひ「第2の人生」を成功させてください。

「フランチャイズの概要をかいつまんで知りたい」‥‥という方はこちら
→ 今なぜ「フランチャイズ」なのか?

「FC のメリットも知っていて、どこに申し込むかで迷っている」‥‥という方はこちらから
→ 失敗しないフランチャイズ本部の選び方

サイト管理人について

わたしこと、サイト管理人の自己紹介をしたいと思います。お付き合いいただければ幸いです。

わたしが独立したのは、30歳のときでした。それまではずっと、自動車の営業の外回りをしていたのです。いいかげん嫌になったころ、ふらりと入った焼き鳥屋のおやじの話を聞いて、独立を決意したのです。

生まれてきたときから焼き鳥屋だったような顔のそのおやじさん、なんと1年前まで当時のわたしと同じ、サラリーマンだったのだそうです。
「収入はそりゃ減りましたけど、なんといってものびのび仕事できますよ」といいながら差し出してくれた焼き鳥の味のおいしさに背中を押されて、わたしはフランチャイズ業界に飛び込んだのです。

単純なわたしは、そのおやじさん同様、フランチャイズの焼き鳥屋の経営に乗り出しました。偶然、空きができたとのことで、駅からほど近い店舗を本部から斡旋され、上々のスタートを切ることができました。
開業前の研修で、北海道の農場に行って1週間鶏の世話をしたのも懐かしい思い出です。

多少のトラブルはあったものの、おおむね好調なスタートを切ったわたしのフランチャイズ人生が暗転したのは、2年後のこと。わたしの店はまずまず優秀な成績をあげていたものの、フランチャイズ全体の業績が悪化。チェーン店ごとすべて、別の会社に売却されることになったのです。

ここで、わたしも移籍するかどうかの決断を迫られました。本部の担当者からは、移って店を経営し続けることを提案されたものの、これを転機に、別の事業に乗り出してみようと決心したわたしは、すっぱりと焼き鳥から身を引きました。

続いて、昔の知識が生かせると考えて、中古車のオークション代行業に乗り出しました。

自宅の近くに借りた狭いワンルームマンションをオフィスにして、比較的小資本で開業できました。もとより長くやるつもりはなく、とりあえずやりながら次の手を考えよう、と思っていたのです。

最初の1年は、苦戦続きでした。やはり自動車が嫌になって独立したのだから、焼き鳥屋を続けているべきではなかったかと悔やんだことも一度や二度ではありません。

しかし、石にかじりついたつもりでがむしゃらにやっているうちに、少しずつ暮らし向きが楽になってきました。気持ちの余裕もでき、お客様に向ける表情が柔らかくなってきたのが自分でも分かるようになりました。

そんなある日、付き合いのある同業者から、コンビニエンスストアをやってみないか、と誘われたのです。なんでも、その彼の親戚が経営していたそうですが、高齢なので引退したい、しかし、店をたたんでしまうのは惜しいので完全に譲りたい、と言っているのだとか。

正直、わたしにはコンビニ経営という発想はありませんでした。若者がたむろしているところといった程度の、悪い印象しかなかったからです。ところが、興味半分で一度実際に店に行ってみると、アルバイト店員の接客態度もきちんとしていて、経営している方の人徳がうかがえるような気がしました。

これをきっかけにして、わたしはコンビニエンスストアの経営を始めたのです。

とはいえ、軌道に乗ってきた中古車の仕事もやめてしまうのは惜しい。折りよく、以前勤めていた会社の後輩がやめたばかりだと聞きつけたので、彼に連絡を取り、とりあえず半年のつもりでそちらの事業を任せました。

コンビニエンスストアは客層も良く、これといったトラブルもなく軌道に乗せることができました。
ところで、コンビニエンスの売れ筋商品は何だと思いますか? ほかの店のことは分かりませんが、わたしの店では、酒のつまみとペットフードがよく出ます。とくにペットフードは、高いものから順に売れていきます。不思議なものです。

余裕が出てきた現在、中古車業も後輩から自分の経営に戻し、今では、なにかもうひとつくらい手がけてみようかなあと計画しているところです。自宅を教室として使うことのできる英会話教室のフランチャイズがあるので、今度、そこに話を聞くことになっています。

会社勤めをしていたころとは生活パターンも交友範囲もまったく異なってきました。思えば、独立してからの何年間かは、ただ働いているというだけではなく、貴重な社会勉強をさせてもらっているのだなあと痛感します。

わたしに独立を決意させてくれた焼き鳥屋のおやじさんには、感謝しないといけません。今ではわたしも、元サラリーマンにはとても見えないような顔になっているのかもしれませんね。

【おすすめ】一括見積もりでフロアコーティングの業者を選定する
UV、ウレタン、ガラス、数あるコーティングの種類から最も適したコーティングはどれ?引越し前に決めるのが最善です。

【お得】比較で借りる消費者金融
とにかく早く融資を受けるには?インターネット申込み→自動契約器→借入れ!できるだけ低金利の会社を探しましょう。